ホワイトナイツ 白夜


【解説】
ソ連からアメリカに亡命した著名なバレエ・ダンサー、ニコライを運ぶ旅客機は、ロンドンから東京へ向かう途中、エンジントラブルによりソ連の空軍基地に緊急着陸した。そこでKGBに見つかってしまった彼は軟禁されてしまう。なんとかニコライを母国に取り戻そうと画策するKGBは、アメリカのベトナム介入に抗議し、母国を捨てた黒人のタップダンサー、レイモンドを監視役につけた。当初は立場の違いから互いに反発しあっていたが、次第に友情を深めていった彼らは、綿密な計画を立て、脱出を試みる……。